心静かに打つ!^^

アクセスカウンタ

zoom RSS 転ばないコツ

<<   作成日時 : 2015/12/23 06:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

最近は暖かいせいか道路の雪が溶けて、アイスバーンになっていてとても

滑りやすくなっています。

夜になると外気温はマイナス温度になるのですが、日中になるとプラス温

度になって表面が溶けてとても危険です。

昨日も路面が滑りやすくなっていて転倒する人が多かった様です。

私はと言うと一度、油断して急ぎ足で歩いていて危うく転倒しそうになり

ましたが、なんとか持ちこたえて転ばないで済みました。

偶々、ネットで「転ばないコツを教えます」と言うHPを見付けました。

画像


読んでみると

・歩幅を小さく歩く

・足裏全体を地面に接して歩く

・急がない

考えてみると上二つは自然に行っています・・これは滑りそうだとなると

すり足です・・(^^;

「急がない」は時と場合によります。

ゴルフもバランスが不可欠、今冬も転ばないで乗り切りたいものです。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
バランスを崩してまで大振りしない。肝に銘じます。
tx1
2015/12/23 06:49
何年か前に家族で北海道に行った時、子供と嫁はスノトレ履いてましたが、私はスニーカーで慎重に歩いてましたがやっぱり転んでしまいましたf^_^;
モコ
2015/12/23 09:29
転ばないコツの2つめにあげてある「足裏全体を地面に接して歩く」はとても大切です。
ゴルフを始めてから、この「足裏全体を地面に接して歩く」を特に意識的に行うようになっていました。
また、足を引きずってスパイクでグリーンを傷つけないことも意識的に行ったことでした。
あるとき、職場の長い廊下を歩いているとき、ふと気づくと、滑りやすいリノリューム張りの上を、「引きずらず、足裏全体を」接して歩いていました。
速歩でも引きずらず、足裏全体を接地して歩く、これがゴルフをするようになってから身についた歩き方です。


ダッファー
2015/12/23 10:45
■tx1さん

最近はとても地味な練習をしていますが、
今頃になって左の軸足を強くしなければい
けないと思う様になって来ました。大振り
しても負けない軸足を作りたいものです。
ルイ
2015/12/23 18:58
■モコさん

もしかすると雪祭りシーズンでしょうか?
そうだとすると、この時期はお客さんも多
く道路が固まって滑りやすいアイスバーン
になってしまうのです。
ルイ
2015/12/23 19:01
■ダッファーさん

素晴らしいですね〜私の基本的な歩き方は
、踵から着地してつま先で地面を蹴る歩き
方ですので、以前はよく転んでいました。
ここ数年、歩く様になって来たせいでしょ
うか、雪道の歩き方が判って来た様に思い
ます。
今でも時々、拇指球辺りを確認しながらア
ドレスのカタチをとっています。
ルイ
2015/12/23 19:10
転んで骨折してから、母は外出しない様になってしまいました。
万一に備え、抜いたシャフトを杖代わりに渡しています。
軽くてとても良いと喜んでくれています。
しげちゃん
2015/12/23 21:02
■しげちゃん

やはり一度、痛い目にあうと怖いのでしょ
うね。私の父母も徐々に外出する事に、消
極的になりましたが、何とか連れ出す様に
していました。
ルイ
2015/12/24 19:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
転ばないコツ 心静かに打つ!^^/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる