心静かに打つ!^^

アクセスカウンタ

zoom RSS パットでの前傾

<<   作成日時 : 2016/08/12 05:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

先日、久しぶりに弟のところに出掛けて帰りに、ゴルフの週刊誌を読む様

になったとかで戴いて来ました。

なかなか読む機会がなくて、お風呂タイムに少しずつ読んでいましたが、

一つ気になった記事がありました。

それはパッティングのアドレスでの前傾角度でした。

パッティングのストロークはインサイドインのストロークと、出来るだけ

真っ直ぐにするストロークがあるそうです。

インサイドインに振る場合は前傾が浅い方が合い、出来るだけ真っ直ぐ振

る場合は前傾が深い方が合うと記してありました。

画像


前傾が浅いとグリーン全体を見渡せるので、ボールからカップまでのライ

ンをイメージしながら、打ちたい人に適しているそうです。

逆に前傾が深い人は視界が狭くなり、ボールからの数十センチ先にスパッ

トを見付けて、その上を通す事に集中したい人に適しているそうです。

中にはロングパットでは浅く構え、ショートパットで深く構えるプロが居るので

すね〜早速試してみたいと思いました。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
家でのパッティングの練習をサボっていました。再開します!
tx1
2016/08/12 07:19
パッティング時の前傾の深さ、意識したことありませんが・・・
結構浅いかな・・・
私は、目線を固定するように意識することを頑張って習得しようと思います
オクチン
2016/08/12 10:35
パットの構え方もいろいろありますね!
私は全然気にしていませんでした。
ロングパットを確実に寄せたいものです。
やま
2016/08/12 16:54
私は前傾が深いと思います。 
参考にさせて頂きます。
しげちゃん
2016/08/12 22:53
■tx1さん

私も最近はラウンドから遠ざかっていました
が、いつの間にかパットの練習が途切れてい
ました。やはり練習が途切れるとラウンドに
すぐ影響が出ると感じます。
ルイ
2016/08/13 08:32
■オクチンさん

私は家で1mのパットの練習を始めましたが
、自然に前傾が深くなっていた様に思います。
以前よりも長いのが寄らなくなった様に感じ
るので、長いのは浅くしようかと思います。
ルイ
2016/08/13 08:36
■やまさん

私の最近の傾向は長いパットの精度が悪くな
っていて逆に短い方が良くなって来ています。
もしかするとアドレスでの前傾の角度が影響
しているかもしれません?
ルイ
2016/08/13 08:40
■しげちゃん

私も以前よりは前傾が深くなって来ていると
感じていて、ショートパットが向上して来た
のにロングが、寄らなくなって来ているのは
前傾の影響かもしれません?
ルイ
2016/08/13 08:42
10日に行われたコンペでは、アプローチとパッティングに集中し、「入れよう」と強い気持ちで臨みました。
ラインを読んだら、入ると信じて、ラインに打ち出すだけ。
前半は1パットが5つ、後半は1パットが4つ、きちっとアドレスを取って、自信をもってラインに打ち出すだけ、入らないときは仕方がない、と信じたのが好結果につながったようです。

それと、最近の「オリンピック」がパットに対するスタンスを強めてくれたのかもしれません^^。

ダッファー
2016/08/14 12:28
■ダッファーさん

以前からダッファーさんのゴルフを見させて
戴きましたが、ダッファーさんのモチベーシ
ョンはしかないのではないかと思っています。
ルイ
2016/08/14 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
パットでの前傾 心静かに打つ!^^/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる