心静かに打つ!^^

アクセスカウンタ

zoom RSS 身辺整理

<<   作成日時 : 2016/08/11 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

先日、友人から会わせたい人がいるとランチのお誘いがありました。

その方は私よりも先輩でゴルフの話しから始まって、様々なお話しで盛り

上がってしまいました。

その方から聞いたお話しに、驚くと共に成程とも思いました。

まだ若いと思うのですが、いつ死んでもいい様に身辺整理をしていると言

うのです・・ちなみに葬儀の時の写真も撮ってあるそうです。

年月を経ての変化はどうするのですか?と聞くと定期的に撮り直しをす

るのだそうです。

画像


実は私は父母の晩年をみましたが、年老いると色んなことが出来なくなる

のだと知りました・・更には介護の方から様々なお話しを聞きました。

悲しい事ですが人はいずれ、判断する事さえ出来なくなると知りました。

いつか判断出来るうちに、身辺整理をしなければいけないと思っていまし

たが、今回のお話しは大きな刺激になりました。

思い出しましたが父が逝った後に、整理していると父の遺言が出て来まし

た・・読むと母を頼むと言う事でしたが、父が還暦を迎えた頃に書いたも

のと思われますが、その後に母は父よりも先に逝ってしまいました。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
両親の介護。重い課題です。
tx1
2016/08/11 10:31
私の父も 葬儀用の写真を事前に用意していましたが、ある程度の歳になってからです。
母も撮影に連れて行って欲しいと申しましたので写真屋さんに連れて行っております。
しげちゃん
2016/08/11 14:54
わたしの父も、かなり若いころから「葬式写真はこれに」とお気に入りを指定していました。
実際亡くなったとき、その写真を引き伸ばして遺影として飾りました。
わたしは父が「葬式写真はこれに」と指定した年齢をすでに越していますが、準備は全くできていません。
4年ほど前、自分の死を始めて実感しました。
夜中に目が覚めてそのまま数時間眠られないほどでしたが、喉元過ぎれば熱さを忘れるで、今は週4回ゴルフをやっても死にそうにありません。
来週はその週4回に挑戦します。
15日(月)、16日(火)を連荘、17日(水)は友人宅で焼肉パーティー、18日(木)、19日(金)を連荘して、20日(土)は札幌大通りの店で恩師を囲む会。
遊びを仕事のように真面目に実践しています^^。
ああしんど。
ダッファー
2016/08/11 21:23
■tx1さん

以前にテレビで介護殺人での当事者の告白を
観て、実はその気持ちを理解する事が出来ま
した。介護施設が少なかった時代に介護をさ
れた方達の苦労は大変だったと思います。
ルイ
2016/08/12 08:36
■しげちゃん

皆さん、やはり同じ事を考えるのですね。
私の父は認知症などは無縁だと思っていまし
たが、母に先立たれてから無気力になってし
まいました。人は何もしなくなると全てが衰
えると知りました。
ルイ
2016/08/12 08:47
■ダッファーさん

私の父の時は写真を用意してなかったので、
アルバムから選びました。
母が逝ってから二年足らずで父の最後を看取
って私の人生観が変わりました。
せっかく戴いた命を大事に生きたいと思いま
した〜私も今やりたい事が沢山あります。
ルイ
2016/08/12 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
身辺整理 心静かに打つ!^^/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる