心静かに打つ!^^

アクセスカウンタ

zoom RSS 練習法

<<   作成日時 : 2016/04/12 05:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日、ネットで詰碁を探していると「井山裕太九段に聞く!囲碁が強くな

る勉強法」と言うタイトルに惹かれて読んでみました。

囲碁の勉強法と言うと「詰碁・棋譜並べ・対局する」の三つだそうですが

井山裕太九段は実戦の対局を九割で、あとの一割を詰碁と棋譜並べに時間

を割いていたそうです。

特徴的なことは詰碁については、苦痛にならない様に簡単な頭のトレーニ

ング程度のものを、毎日少しずつ繰り返す事だそうです。

画像


棋譜並べはプロの棋譜を真似して、打ちながら一手一手の意味を考えなが

ら打つのですが、大事なのはこれも苦痛にならない様にする事だそうです。

ちなみにゴルフが上手くなる、練習法は何だろうと考えてしまいました。

囲碁と共通する事は実践の囲碁で言う対局、ゴルフではまずはラウンドの

回数でしょうか?詰碁と棋譜並べに似ているものは、思い付きませんがシ

ョット・アプローチ・パットの技を磨く事なのでしょうか?

苦痛にならない程度に毎日、素振り等の練習が有効なのかも知れません。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
継続するためには苦痛にならないという観点は大事ですね。それから成果が見えてくると励みになるのですが。
tx1
2016/04/12 07:15
練習場のプロにも、先日一緒に回ったシングルの人にも
同じことを言われました。
素振りは良いです
しかし ショットになると人が変わった様に違います。
しげちゃん
2016/04/12 08:14
■tx1さん

確かに成果が少しでも見えると、モチベー
ションが多少なりとも上がるのに・・とい
つも思ってしまいます。
ルイ
2016/04/12 18:55
■しげちゃん

私は前の組が遅くてプレーを待たされる時
は、気になって必ずと言って良い程スイン
グを観てしまいます。まさに仰るとおりで
すが私も同じだろうと・・(^^;
ルイ
2016/04/12 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
練習法 心静かに打つ!^^/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる