心静かに打つ!^^

アクセスカウンタ

zoom RSS 傾向と問題点

<<   作成日時 : 2015/12/16 06:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

数日前にアマチュアのスイングの傾向を記事にしました。

その傾向がゴルフにどんな影響があるかを、記していましたのでオフのス

イング改造のヒントになると感じて記しておきます。

1のシャフト・クロスは私、以前に指摘をされた事があります・・シャフ

ト・クロスする程、振り遅れて軌道がアウト・サイド・インになる確率が

高いのだそうです。

シャフトクロスになっている人の80%は、スライスを打っていたそうで

すが、考えてみると横峰さくら選手の持ち球はフェードでしたね。

確か私もその当時はスライスが多かったと思います。

2のテークバックでフェースを開くと、インパクトでフェースをスクェア

に戻すのが難しいそうでスライスが出易いのだそうです。

画像


私はいつからかは記憶がありませんが、ゴルフ雑誌で読んでからテークバ

ックでのフェースの開きを意識する様になりました。

3のテークバックでインに引き過ぎる人の、多くは手首のコックが遅くな

っているそうで、ノーコック気味の人ほどインサイドに、引き過ぎる傾向

にあるそうです。

4の切り返しでコックがほどけるのはシャフトの撓りが上手く使えない

そうでシャフトの性能を生かせないそうです。

これはいささかショックでした・・以前は随分とリ・シャフトを繰り返し

て来たのです。来春まで何とかしたいと思いました。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シャフトクロスも長年のお付き合いですが、右手に力が入っているのでしょうか。そして球筋もスライスです。
tx1
2015/12/16 07:54
練習場のプロからは バックスウィングでフェースが被っていると指摘を受けます。
自分の感覚とはかなりギャップが有ります。
しげちゃん
2015/12/16 08:46
■tx1さん

シャフトクロスの場合、切り返しで上半身
の開きが早くなりやすく、ダウン前半で手
元が身体の前に出やすくなるそうです。
私も以前シャフトクロスになっていると、
指摘を受けた事がありますので確認してみ
ます。
ルイ
2015/12/16 10:29
■しげちゃん

テークバックでフェースが、シャットに使
っている人は10%だったそうです。
プロでは藤田寛之選手や宮里藍プロだそう
です。自分のスイングは中々判りませんね。
ルイ
2015/12/16 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
傾向と問題点 心静かに打つ!^^/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる